【釣り場案内】和歌山県南紀の「シシハイ」を紹介!白浜の地磯群の中でも比較的行きやすく初心者にもおすすめ

シシハイの紹介をYouTubeの動画でも行っております。

より鮮明に釣り場を見てまわりたい方はご覧ください。

※この釣り場は地磯で堤防やサーフよりは危険度が高いです。

また、他の地磯よりも波の影響を受けやすく、釣り場に行く道中も少し急な坂などがあります。

この記事や動画を参照に、自分の体力や経験などを考慮して行けそうだなと感じた場合のみ挑戦してください。また、波や風の様子を見て安全と判断した時に釣りをしてください。

釣り人の水難事故が多いのでご注意ください。

和歌山県白浜町にあるシシハイ

GoogleMapで調べても場所が出てこないので少し難しいですが、URLに写っている面積の広い岩場がシシハイと呼ばれる場所になります。

釣り場マップ

駐車場

駐車場は開けた森の中にあり、行き止まりになっている場所にあります。

この場所に車が止まっているとシシハイに釣り人がいることになるので3台以上止まっているといい釣りポイントがないかもしれません。

地磯に行く道中

海に行く道中は林の中を抜けていくような感じになります。

竿先やタモ網などひかけないように注意してください。

林を抜けると急斜面になるので雨で濡れていると滑る可能性もあるので気をつけてください。

そこまで滑るような場所ではありません。

釣り座

急斜面を降りて右側にあたる部分が写真のような場所になります。

梶原島がある間の水道や沖がポイントで、グレや根魚を釣ることができます。

足場が少し高くなっているので波がかかる心配もありません。

足元でもそれなりに水深があり、3ヒロほどあります。

ショアジギングも人気です。早朝にチャレンジしてみてください。

ここからは真ん中部分の紹介です。

真ん中部分は駆け上がりになっており、取り込みがしにくく、回収時にも釣り針が岩にかかる可能性が高いのであまり釣りに向きません。

真夏の夜のカゴ釣りでイサキを狙う場合はこの場所にも釣り人がいることがあります。

イサキだと抜き上げることができるので取り込みでも問題ありません。

海を見て左側はコミゾレという釣り場と並んだ場所にあります。

右側よりは足場が低く、波が高い時は足元に波が被る可能性があります。

投げ釣りやショアジギングにおすすめの場所で波が穏やかな日はピトンをつけてゆっくり過ごすことができます。

右側より釣り場が平らで荷物も置けて初心者には特におすすめです。

まとめ

白浜の地磯郡の中で比較的釣り場に行きやすく、釣りをする場所も高すぎず、波が穏やかな日には快適に釣りをすることができます。

水深があり、シモリも多数あるので大きなサイズの魚を釣れる可能性も高いです。

ぜひ挑戦してみてください。